『成功体験』を得るための方法7選!【仕事、人生、学校、恋愛、成功体験がない人の特徴、ビジネス】

成功体験がない人の特徴

f:id:rick1208:20210304170006p:plain


「失敗」を省みない

物事には全て過程があります。

失敗した後に、「どうして失敗したのか」を考えないと同じ失敗を繰り返してしまうと思います。

また、物事を素直に受け取ろうとしないという傾向があります。

誰かにミスを指摘されても、相手の言うことを聞こうとしないと思います。

経験値が少なかったりすることもあるので、ちゃんとと向き合って反省させれば変わる可能性があります。

完璧主義者

完璧主義者の人は最初から成功を求めているので、行動に制約が生まれます。

失敗を恐れるあまり何事もなかなか決断可能でせん。結果を出す人はトライ&エラーを繰り返し成功体験を得ています。

失敗を経験してこそ、成功はあるという風に意識を持つよう心がけましょう。


他人任せ

他人任せの人は自分自身で仕事を何とかしようという責任感がありません。

モチベーションも低く、目標や将来へのビジョンを持っていない人が多いです。達成感を味わったことがない傾向があります。

まずは仕事でなくても身の回りのことを自分の意志で選びていくことが大事です。

例をあげると「今日は自炊をする」という選択をし、それをぜひ実行してみてください。

その積み重ねで、自分で主体的に動くことの大事さや楽しさを気づけるかもしれません。

「できない」が口癖

「できない」という言葉を使っていませんか。

いつもネガティブな発言が多い人は要注意です。

慎重というよりも逃げているだけで、「できない理由」を探し、人生においてあまり挑戦をしようとしません。

口癖を変えるだけでも意識は変化します。いきなり「可能な」とは言えなければ「やれるかも」などという柔らかい言葉でもいいので声に出してみましょう。

人の成功を妬む

他人と比較して「どうして成功したのか分からない」などと妬む人は、自分自身に自信がありません。

これまで成功や自信を持てるようなことがなかったために、劣等感を持っています。

また、自己肯定感が低かったり、プライドが高かったりする傾向があります。

自分自身の考え方に重きを置く考え方にすれば、変われるかもしれません。


成功体験を得るための方法

f:id:rick1208:20210303231945p:plain

では、成功体験を得るには一体どうすればよいのと思いますか。

ここでは心がけ1つで今日から実践可能な方法を説明します。小さな成功体験をコツコツと積み重ねていきましょう。



成功している自分を想像する

成功している自分を想像してください。

引き寄せの法則」という言葉がありますが、現状が苦しくても、輝いている未来をイメージしましょう。

引き寄せの法則」は自分自身自身自身が望む結果や、成功を意識的に作り出す方法です。

マイナスなことを想像するとたいてい悪い結果になります。日頃からいいイメージを持つように心がけ、成功体験を得ましょう。

周囲に感謝を伝える

あなたは日頃、職場の同僚、家族、友人などに対して感謝を伝えていますか。

感謝を伝えることは職場の雰囲気をよくし、家族、友人との関係を深めてくれます。幸福度も高めてくれ、満ち足りた気持ちになると思います。

そうすると、モチベーションも高まり、何かに挑戦することも可能にしてくれます。

また、感謝することで相手を大事にしたいと思えます。

誰かのために頑張ろうという気持ちが生まれ、成功体験を得ることが可能になるのです。

小さな目標を設定する

小さな目標を設定しましょう。

例をあげると「朝1時間は読書をする」「出社したらデスクを綺麗にふく」「1週間に1度は企画を提案する」などどんな目標でも構いません。

その小さな目標を達成することはつまり成功体験を積み重ねることと同じです。次第に自信がついていくと思います。

難しい目標を設定することは避けましょう。ばかばかしいくらいの目標であったとしても、それを達成することが大事なのです。

目標を誰かに宣言する

目標を決めたら誰かに宣言することも大事です。

周りを巻き込むことで、挫折しにくくなります。目標達成のためにコツコツと努力が可能なという環境を強制的に作りましょう。

また、目標が抽象的だったとしても、誰かに話すことによって自信がやるべきことが明確になることもあります。

アドバイスをくれる人や応援してくれる人もでてきますので、成功体験を得やすくなります。

失敗を恐れない

失敗を過度に恐れるのをやめましょう。

失敗しても得るものがあるので「失敗したら責められないかな」「失敗したらバカにされるかも」などと思うことはやめるようにしてください。

失敗は経験値を積むことでもあります。失敗を受け入れてこそ、成功体験は得られるのです。

まずは小さな挑戦でいいのでやってみましょう。一歩前に踏み出せば、きっと道は開けます。




成功体験のメリット

f:id:rick1208:20210303212408p:plain

成功体験を得ることで、どんなメリットが得られるのと思いますか。



積極性が身に付く

今まで挑戦したことがないことに対してチャレンジしようとする積極性が身に付きます。

1度成功体験を得ると、失敗も前向きに捉えることが可能なようになります。

アクションを起こすことに意味があると捉えられることで、今後も成果を生み出すことが可能なと思います。

自信が付く

成功体験を得ると自信が付きます。

さらに大きな成功体験を得たいと思えるようになり、他のことにも挑戦可能なようになると思います。

自己肯定感も高まり、自分自身の行動に勇気が持てるようにもなります。

また、誰かに振り回されなくなり、余裕が持てるようになるのです。

他人に対して寛容的になれる

成功体験を得ると、自分自身に余裕が出るので、他人に対して寛容的になれます。

小さな成功体験を積み重ねるには、当然、色々な失敗も経験します。

色々な失敗を経験しているので、失敗したり、できなかったりした人の気持ちがよく分かっているのです。

それゆえに、あきらめずにもがいている人の姿を見ると、手を差し出すことが可能です。

相手の立場を分かっているので、優しくなれるのです。